白金の丘学園の様子

Blog >> 記事詳細

2020/03/24

卒業式と、その後の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者401

保護者のみなさまも教職員も着席し、卒業式が始まりました。1人ひとりが校長先生から卒業証書をいただきます。証書補助といって、校長先生に証書を手渡す役や、ホルダーにはさんだ証書を運んで来る役は、今まで担任をした先生や授業でかかわった先生方です。証書授与の間、音楽の先生が思い出の曲をピアノで奏でています。1年生からの音楽の時間、音楽集会や音楽会で演奏した曲、歌った曲など、6年間の思い出の曲が次々と流れてきます。

式の後、短い時間でしたが学級指導があり・・

廊下には先生たちが花道をつくり、卒業生を送り出します。本当は4年生が花のアーチを作る予定でしたが、この花も毎日先生たちでコツコツつくりました。アーチの一番前は、校長先生が持っています。最後の1人がくぐり抜けていくまで、「おめでとう」の言葉や拍手が続いていました。

けやき広場では、記念撮影をする姿が。

今回、けやき広場にお目見えしたペッパーは、教職員のみんなで歌った「桜の蕾ひらくころ・・・」を流し、そして「卒業おめでとう」とメッセージを伝えていました。
 この卒業式を思い出に残る最高のものにしようと、教職員みんなで取り組んできました。そして涙ではなく笑顔で送りだそうと決めました。卒業生のみなさんと保護者のみなさんの笑顔がうれしい卒業式となりました。
19:18