校長あいさつ

 

令和4年度 校長あいさつ

地域とともにある学園へ

                                 校長 三浦 和志 


 白金の丘学園は令和4年度、開校8年目となりました。小学校と中学校の新入生にあたる1年生と7年生も、立派に入学式を終え、全校児童・生徒数932名でスタートしました。(令和4年4月7日現在)

 私は、令和4年4月1日付で、港区立小中一貫教育校白金の丘学園第3代校長として着任いたしました三浦 和志(みうら かずし)と申します。歴代の校長先生が築かれた伝統を引き継ぎ、教職員と一丸となって「活気とチームワークの学園」と称される学校経営に努めます。

 また、白金の丘学園は昨年度から、コミュニティ・スクールとなり、学校運営協議会が設置されました。学校運営協議会に承認された学園経営方針を具現化するのは、教職員だけではありません。一緒に手助けをしていただける通称「おかサポ」(地域学校協働本部)と連携しながら、児童・生徒のためにさまざまな教育活動を展開してまいります。

 このように、「地域とともにある学園」となるように尽力してまいりますので、本学園の教育活動に、より一層のご支援・ご協力をお願いいたします。