白金の丘学園の様子

Blog >> 記事詳細

2019/10/05

3年生 お店体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者401


3年生は、地域の商店街のお店にご協力いただき、お店体験をさせていただいています。社会科の「はたらく人とわたしたちのくらし」で、スーパーマーケットやお店のさまざまな役割やはたらく人々の学習をし、総合的な学習の時間として「もっと知りたい 商店街」としてお店体験をさせていただくのです。
 「まつうら洋品店」では、タオルの販売をしました。本物のレジも用意されていて、接客、お金をあずかり商品を袋に入れてお礼とともに手渡します。地域の方や保護者の方が買いにきてくださいました。

「大久保だんご」では、みたらし団子づくり。だんごを串にさし、それを火であぶり、こんがりしたところでみたらしあんをからめます。いいかおりがたちこめていました。

「日の出電機」では、値札をつける体験をさせていただきました。値段をセットするとシールとなって出てくる機械です。

「バーガーマニア」では、保護者のお客さんがバーガーの注文を受けて、書き込んだりタブレットに打ち込んだり。厨房では、バーガーづくりをしています。

「青果大信」では、野菜や果物の袋詰め、値付け、トレイに乗せた柿をラップでくるむ機械でのラッピング、商品を外に並べるなどの体験をしました。

レジの秘密も知りました。
 ミニストップ、佐藤栄次郎商店、伊勢屋、稲岡商店、さがみや文具、メンズショップコバヤシ、各お店の方々には大変お世話になりました。この町の、白金北里通り商店会、白金商店街の皆様、安全を見守ってくださっ保護者の方々、そして地域の皆様、本当にありがとうございました。
15:31