白金の丘学園の様子

Blog >> 記事詳細

2017/06/05

6年図工 『板から何が~12歳の力で~』

Tweet ThisSend to Facebook | by モデレーター401
6年生による、最後の木工作品をこれからつくっていきます。
与えられる材料は、これだけ。


これらを用いて、生活の中で役立つものをつくっていきます。
今日は、つくりたいものを考え、それを工作用紙でつくるところまでが目標です。


アイデアスケッチをかきます。


寸法を測って、実物大の大きさに組み立てていきます。







今日の作業の中で、みんながいちばん苦労したのが、アイデアを生みだす場面。
アイデアスケッチをかく紙に、何も手を付けられずに困っている人が何人もいました。
与えられた材料は同じでも、全員がまったく異なるものを目指して作品づくりを進めます。
これができるから図工の授業は面白い。

「自分がつくりたいものをつくる。」
これって、とってもとっても難しいことなんだということに、子どもたちが気付くことができた授業でした。
17:41 | その他